ホーム > 
            新 琴 似 連 合 町 内 会 の あ ゆ み

連 合 町 内 会 の お も な 出 来 事
 昭和40年
 新琴似町内会を解消(3月)
   〃
 新琴似連合町内会発足(7月1日;新琴似神社旧社務所にて創立総会)
  新琴似、西、学田地区20町内会 約1460世帯で発足。初代会長に山本長三郎 記念式は7月3日開催
   〃
 市立新琴似保育園開設(12月)
   〃
 新琴似神社造営臨時大祭行われる(11月8日)
   〃
 道道琴似・新琴似線幅員拡張工事完成
   〃
 五番第一(2月)、三番通西,五番通第二(3月)二番通,むつみ(4月)、四番通第二,六番通東,六番通中央(5
  月)、三番通中央,三番通東,四番通第一,五番通第三,六番通西(6月)、一番通,四番通第三(7月)各町内
  会発足(5月20日)
 昭和41年
 新琴似開基80周年記念式典(5月21日)
   〃
 新琴似幼稚園開設(4月11日)
   〃
 この年、新琴似の戸数4,600人口17,886人、商店145店
   〃
 新琴似地区社会福祉協議会発足(11月)会長 菅 進
   〃
 連合町内会機関紙「新琴似」第1号発行(12月20日)
 昭和42年
 条丁目設定を要望して陳情書を市ならびに市議会に提出(3月31日)
   〃
 新琴似連町第3回総会、新会長に副会長の益村廣氏就任(4月30日)
   〃
 道道と四番通り交差点の橋梁ならびに新川灌がい溝の橋梁幅員拡幅で市議会に請願(8月25日)
   〃
 新琴似連合町内会、条丁目設定委員10人を選び市議会、市に請願書準備を始める(9月4日)
   〃
 新琴似連町、市政懇談会主催「市政懇談会」を農協で開く市側原田市長他(11月14日)
   〃
 四番通りに新琴似中央商店会結成(11月)
   〃
 この年、新琴似町の人口25,057人となる。麻生変電所ができる。
   〃
 琴似、茨戸線と新琴似七条との交差点に信号機が設置される。
   〃
 創成川下水終末処理場操業
 昭和43年
 新琴似連合町内会主催で初の囲碁麻雀大会開催(1月21日)
   〃
 新琴似農協二十年記念式挙行(2月21日)
   〃
 札幌オリンピック新琴似地区協力会発足(4月1日)
   〃
 新琴似警察官派出所と改称(4月1日)
   〃
 三番通りに市営バス開通(5月1日)
   〃
 市議会本会議で新琴似町に条丁目設定決まる(6月23日)
   〃
 条丁目設定祝賀会を農協会議室で開く(10月5日)
   〃
 北消防署新琴似出張所開設、消防車1台を置く(11月1日)
   〃
 新琴似八条郵便局開局(12月1日)
   〃
 光陽小学校開校式、新琴似小学校より703人移る(12月24日)
 昭和44年
 連合町内会主催第2回囲碁、将棋、麻雀大会開催(1月19・26日)
   〃
 新琴似連町第5回総会・益村廣会長を再任(4月6日)
   〃
 連合町内会機関紙を社協と共同発行決まる「新琴似区」と題字を変更(4月27日)
   〃
 連町機関紙を「新琴似区」と改題、第1号に(7月17日)
   〃
 地区敬老会を社務所で開く(9月15日)
   〃
 新琴似電話交換局着工(10月上旬)
   〃
 新琴似駅前舗装を開始(10月下旬完成)
   〃
 新琴似郵便局が新築落成
   〃
 屯田兵中隊本部改築工事開始。地下鉄南北線工事起工
   〃
 この年、新琴似町戸数10,447戸、人口35,958人
 昭和45年
 二番通町内会を第一、第二、第三に分割(4月1日)
   〃
 社協総会を開き、各議案決定のあと役員改選。会長に菅進再選(4月10日)
   〃
 新琴似連町第6回定期総会は設立5周年に当たり、記念式も兼ねて、功労者を表彰(4月12日)
   〃
 新琴似連町機関紙を毎月1回発行に(7月)
   〃
 新琴似地区の「北区」編入を陳情(8月4日)
   〃
 新琴似地区スポーツ振興会設立(9月5日)
   〃
 この年、新琴似屯田緑化推進期成会を設立、防風林内遊歩道設置運動始まる
   〃
 新琴似八条西郵便局開局(11月16日)
 昭和46年
 一番通町内会を東、中央、西に三分割(4月1日)
   〃
 新琴似連町総会で会長益村廣の留任決定(4月4日)
   〃
 新琴似神社敬神婦人会設立(4月12日)
   〃
 新琴似連町機関紙「新琴似区」を「新琴似」と改題、号数は継続(7月)
   〃
 市議会で「北区」と名称決定(10月4日)
   〃
 新琴似小学校前横断歩道橋落成(11月26日)
   〃
 新琴似北小学校開校式、新琴似小学校から児童270人移る(12月25日)
   〃
 この年、道道手稲・新琴似線拡張舗装工事始まる
 昭和47年
 一番通西町内会から二条九丁目町内会が分離(1月)
   〃
 麻生連合町内会が発足。5単位町内会が連合。連合会長に坂田真一(1月25日)
   〃
 六番通西町内会から六番通第三町内会分離(4月1日)
   〃
 区制が施行され新琴似町は北区の中に入る(4月1日) 北区内人口13,6350人
   〃
 新琴似地区連町連絡協議会発足(4月7日=婦人部も設置される)
   〃
 三和、双葉両町内会が新琴似連町を退会し新琴似西連合町内会を結成(8月9日)
   〃
 吹田晋平(菅進)の歌碑除幕式(9月24日)
   〃
 地下鉄北部延長促進住民大会(11月8日)
   〃
 新琴似北小学校校舎落成式(12月10日)
   〃
 新琴似北中学校開校式(12月25日)
 昭和48年
 一番通北(当時中央北)町内会発足,五番通第三町内会から十条町内会分離(1月)
   〃
 新琴似連町第9回総会で新会長に一宮庸一選出(3月31日)
   〃
 新琴似短歌会、百回目の会合を記念し合同歌集「延齢草」を出版
   〃
 学田東、同西両町内会が新琴似連町を退会し、学田連町を結成(5月22日)
   〃
 新琴似連町内に婦人部設置を決定(9月8日)
   〃
 新琴似長生クラブ会館落成(9月22日)
   〃
 生協が7条8丁目に初の新琴似店開設(10月)
   〃
 新琴似11条8丁目の児童会館開館式(12月22日)
   〃
 新琴似西小学校開校式(12月25日)
   〃
 この年、北海道ドリゾール工場、長沼に移転
 昭和49年
 新琴似連町第10回総会で婦人部新設を明文化(4月7日)
   〃
 茨戸下水処理場着工
   〃
 札幌市が新琴似屯田兵中隊本部を市有形文化財に指定(4月20日)管理を保存会に委託(12月26日)
   〃
 市電鉄北線北24条−麻生間廃止でお別れ会(4月30日)
   〃
 新琴似地区青少年育成会新委員発令、委員長に古戸栄作(5月9日)
   〃
 地下鉄北24条−麻生5丁目間(2.5km,125億円)着工、祝賀会(6月29日)
   〃
 札幌市北消防団発足(10月)
   〃
 第1回北区民文化祭に新琴似歌舞伎の遺品展示(11月3日)
 昭和50年
 四番通第三町内会から光陽町内会分離(1月)
   〃
 防風林内に遊歩道設置が決まり新琴似・屯田防風林保存育成会創立(1月23日)
   〃
 新琴似南会館落成祝賀会(3月1日)
   〃
 新琴似南小学校開校式、新琴似小学校児童335人移る(3月25日)
   〃
 新琴似連町第11回定期総会で三役留任(6月1日)
   〃
 札幌北郵便局、新琴似4条2丁目に開局(6月30日)
   〃
 新琴似連合町内会創立10周年式典(7月6日)
   〃
 台風6号で新琴似・屯田地区全域水びだし(8月23日、24日)
   〃
 新琴似ことぶきクラブ発会(12月1日)
   〃
 新琴似西会館落成(12月7日)
   〃
 新琴似社会福祉協議会新たに創立=47年4月一時解散(12月20日)
   〃
 この年、北消防署新琴似出張所に消防車1台増強  札幌市人口120万人突破
 昭和51年
 新光小学校開校式(3月25日)
   〃
 新琴似開基90周年記念式(5月23日)
   〃
 二番通第三町内会内老人クラブ三八会発会(7月1日;発会式は同18日)
   〃
 新琴似運動公園開園式(10月31日)
   〃
 新琴似一条郵便局開局(11月15日)
 昭和52年
 新琴似連町総会、一宮庸一ら正副会長再任(4月24日)
   〃
 新琴似地域の水洗化始まる(9月1日)
 昭和53年
 新琴似農協創立30周年記念式(2月11日)
   〃
 地下鉄南北線延長北24条ー麻生間開通祝賀会(3月15日)
   〃
 光陽中学校開校式(3月27日)
   〃
 新琴似連町総会、退任町内会長らに感謝状(5月14日)
   〃
 養護施設「興正学園」新琴似移転について市の説明会(7月13日)
   〃
 新琴似連町機関紙縮刷版「新琴似百号」出版(9月20日)
   〃
 新琴似北会館落成式(10月8日)
   〃
 新琴似十一条郵便局開局(10月28日)
 昭和54年
 新琴似二番通、同北両公園開設告示(3月12日)
   〃
 市立新川高校開校(4月)
   〃
 五番通第三町内会から五番通西町内会分離(4月1日)
   〃
 新琴似連町総会で会長一宮庸一を重任、副会長武田良夫新任(4月29日)
   〃
 新琴似地区連町連絡協議会解散(5月30日)
   〃
 興正学園落成記念式と祝賀会(6月20日)
   〃
 五番・六番北進クラブ創立(7月2、8日)
   〃
 日赤奉仕団、新琴似分団で結成二十周年記念式(11月13日)
 昭和55年
 新琴似中央町内会が四番通第三町内会に併合(1月1日)
   〃
 新琴似緑小学校開校式(3月25日)
   〃
 菅進氏顕彰胸像建立式典(5月25日)
   〃
 三番通中央会館落成(9月13日)
   〃
 町内会創立十周年式典、一番通西(11月16日),二番通第二(12月7日)
 昭和56年
 町内会創立十周年式典,二番通第一(1月11日),一番通東(1月18日),二番通第三(10月18日)
   〃
 新琴似図書館開館式(2月21日)
   〃
 六番通中央町内会で十五周年式典、併せて第一、第二に2分割(4月12日)
   〃
 新琴似連町総会で役員改選、会長一宮庸一重任、副会長戸根五咲就任(4月29日)
   〃
 スカイハイツ麻生(当時、同新琴似)町内会発足(5月30日)
   〃
 新琴似こども会育成者連絡協議会発足(6月18日)
   〃
 台風12号,15号のため全道に集中豪雨、新琴似,屯田で冠水(8月3〜6日,同23日)
   〃
 老人クラブ・一番通中央松寿会発会(8月30日)
 昭和57年
 六番通東町内会を同第一、第二に2分割(1月1日)
   〃
 新琴似グリーン公園開設告示(3月30日)
   〃
 新琴似連町総会で功績者ら表彰(4月24日)
   〃
 新琴似連町主催「新琴似の少年の健全育成を考える」シンポジウム(7月17日)
   〃
 二条九丁目地区で老人クラブ・福寿クラブ発会(9月1日)
 昭和58年
 新琴似に「北区体育館」開館(1月21日)
   〃
 新琴似連町総会で正副会長を重任(4月3日)
   〃
 統一地方選の結果、新琴似から道議2、市議4人誕生(4月10日)
   〃
 新琴似連町主催で「覚せい剤を考えるシンポジウム」(7月16日)
   〃
 新光警察官派出所開設(7月28日)
   〃
 新琴似、同北、同光陽三中学校区に非行防止対策推進会設立(9〜10月)
   〃
 五条四丁目付近で市教委埋蔵文化財調査室が屯田兵のもやい井戸発掘(11月1日)
   〃
 新琴似8条12丁目アパートで,深夜、小学校3年生が盗みの男に刺殺される(11月23日)
   〃
 民生委員が増強され、新琴似45人、新琴似西18人に(12月1日)
   〃
 昭和58年度優良農業者として、中尾忠義(8条10丁目)に市長表彰(12月8日)
 昭和59年
 一番通北町内会で創立十周年記念式(2月5日)
   〃
 新琴似小で新校舎落成を祝う喜びの会(2月6日)
   〃
 新琴似地区交通安全母の会を連町全域の組織として新発足(3月13日)
   〃
 青少年育成委員が任期満了に伴い新しく委嘱(4月8日)
   〃
 新琴似連町総会で永年役員らを表彰(4月14日)
   〃
 一、二条一、二丁目地区で老人クラブ琴寿会発会(4月29日)
   〃
 六番北進クラブ創立5周年式(7月7日)五番北進クラブ創立5周年式(7月25日)
   〃
 麻生、新琴似で全市防災訓練(9月1日)
   〃
 新琴似南小学校で開校十周年式(10月1日)
   〃
 新琴似交通安全母の会、市民憲章功労団体として表彰(10月20日)
   〃
 北警察署新琴似派出所、48年ぶりに四番通りへ新装開設(10月26日)
   〃
 新琴似緑小学校で開校十周年式(10月27日)
   〃
 五番通第三町内会で創立二十周年式(10月28日)
   〃
 新琴似郵便局、8条3丁目に移転(11月26日)
   〃
 新琴似やしろ会結成(12月9日)
   〃
 国勢調査の結果、新琴似の人口43,215、新琴似西17,015 計60,230人(10月1日)
 昭和60年
 三番通中央町内会が3町内会に分割(4月1日)
   〃
 エスカイア麻生第二町内会発足(4月1日)
   〃
 新琴似連町総会、正副会長留任(4月27日)
   〃
 新琴似開基百年記念協賛会発足(6月9日)
   〃
 新琴似少年消防クラブ発足(6月23日)
   〃
 一番通東商店会発足(6月25日)
   〃
 三番通西町内会で創立二十周年記念誌「二十年のあゆみ」(B5判38頁)を発刊
   〃
 四番通第三町内会で創立二十周年式(7月7日)
   〃
 新琴似歌舞伎の衣装などを座長の遺族が北区に寄贈(7月)
   〃
 スカイハイツ麻生にシルバークラブ誕生(8月24日)
   〃
 三番通西福寿友の会発足(10月3日)
   〃
 四番通第二町内会創立二十周年式(10月13日)
   〃
 新琴似長生クラブ二十五周年記念祝賀会(10月18日)
   〃
 新琴似神社社務所落成奉告(10月20日)
   〃
 新光小学校で開校十周年記念式(10月26日)
   〃
 新琴似開基百年記念協賛会の役員会(11月24日)
   〃
 新琴似五条郵便局開局(12月2日) この年、新光公園完成
 昭和61年
 一般募集の新琴似音頭に小島健治の作詞が入選(3月1日)
   〃
 歴代農協のリーダーを顕彰する「拓魂」の碑除幕式(5月16日)
   〃
 パレードに続き開基百年記念碑除幕式(5月18日)
   〃
 新琴似開基百年記念式(パークホテル)開拓功労者たちを表彰(5月25日)行事委解散式(12月4日)
   〃
 精神薄弱者更生施設「札北荘」落成式(6月25日)
   〃
 旧農家の馬頭塚を合祀(9月14日)
   〃
 第22回江差追分全国大会で新琴似11条6丁目の主婦・鈴木タマリが優勝(9月21日)
   〃
 交通事故死ゼロ1千日で新琴似連町、達成記念式(9月30日)
   〃
 新琴似南会館新築落成記念式典(10月19日)
 昭和62年
 四番通り8条4丁目のマンションで発砲事件発生、地元住民らが暴力追放で決起大会(3月15日)
   〃
 新琴似連町第19回定期総会,新会長に武田良夫(六番通中央第一)を選任(4月25日)
   〃
 一番通東第二町内会、地域緑化で表彰(9月4日)
   〃
 六番通西町内会が三分割(10月)
   〃
 新琴似小学校で開校百周年記念式典(11月28日)
   〃
 老人クラブ「新星クラブ」(二番通第二)発足(12月13日)
 昭和63年
 老人クラブ「第一琴友クラブ」発足(1月24日)
   〃
 ふるさと青少年育成財団発足(5月22日)
   〃
 第1回ふるさとスポーツ大会開催(7月10日)
   〃
 安春川「ふるさとの川」モデル事業着工式(7月16日)
   〃
 老人クラブ「新寿会」(三番通東)発足(8月25日)
   〃
 光陽小学校開校二十周年式典(9月24日)
   〃
 新琴似連町婦人部に北海タイムス社会善行賞(11月17日)
 平成 元 年
 ふるさと青少年育成財団初の「ふるさとコンサート」開催(2月12日)
   〃
 新琴似連町第21回定期総会、武田良夫会長を再任(5月13日)
   〃
 第2回ふるさとスポーツ大会、南小がV2(7月2日)
   〃
 「新琴似音頭」の保存会発足(7月6日)
   〃
 老人クラブ十周年式ー六番北進クラブ(7月17日)五番北進クラブ(7月29日)
   〃
 全道中学校体育大会、3年男子百mで光陽中・新タ基和選手(4条7丁目)が11秒0の大会新で
  優勝。1-3学年別でも3連覇(7月末)
   〃
 はまなす国体、北区体育館でバスケットボール。炬火リレーに新琴似中吹奏楽部など活躍(9月15日)
   〃
 ミステリー列車に600人余、仁木町へ(10月15日)
   〃
 第64回道展に鶴田昌子が佳作入選(10月22日)
   〃
 野間高義一番通東町内会長、市民憲章功労と交通安全功労で表彰(11月15,28日)
 平成 2年
 安春川融雪溝通水式(1月12日)
   〃
 新琴似センター(現プラザ新琴似)建設期成会準備会総会(2月24日)
   〃
 屯田防風林の公園化構想まとまる
   〃
 新琴似連町定期総会、副会長に佐藤敏二番通第二町内会長)を補充(5月12日)
   〃
 第3回ふるさとスポーツ大会、南小が3連勝(7月1日)
   〃
 第2回ふるさとコンサート開催(7月22日)
   〃
 六番通東第二町内会がクリーンさっぽろモデル地区に(7月27日)
   〃
 三番中央第二に老人クラブ「平成友の会」誕生、会長に夛田金作(9月16日)
   〃
 二番通第二町内会で創立二十周年を祝う(9月16日)
   〃
 北区歴史と文化の八十八選に新琴似屯田兵中隊本部など選定(9月18日)
   〃
 新琴似飲食店組合、秋の祭典でふるさと財団へ寄金(9月30日)
   〃
 第7回新子連まつり開催(9月30日)
   〃
 国勢調査で新琴似(両連町管内)人口60,208人、世帯数21,127に(10月1日実施)
   〃
 新琴似地区会館(プラザ)建設1年延期決定(11月17日)
   〃
 新琴似長生クラブ三十周年式(11月28日)ことぶきクラブ十五周年式(11月23日)
 平成 3年
 北消防署新琴似出張所の庁舎落成式(1月18日)
   〃
 三番中央第一町内会、資源回収で市長表彰(1月19日)
   〃
 三番通西町内会、優良衛生模範地区で市長表彰(1月25日)
   〃
 新琴似飲食店組合、新組合長に畠山昇を選任(2月27日)
   〃
 五番通第二町内会が創立二十五周年記念式、祝賀会(3月10日)
   〃
 札沼線の愛称「学園都市線」に(3月16日)
   〃
 二番通第一で創立二十周年式(4月21日)六番通中央第一で十周年式(4月14日)
   〃
 新琴似連町定期総会,武田良夫会長を再任、副会長に佐藤敏(再)野間高義、香西猛男(新)
  を選任(5月18日)
   〃
 民生委員・中村恭子に厚生大臣表彰(5月8日)
   〃
 ふるさと財団でスポーツ大会(7月7日)コンサート(7月14日)
   〃
 新琴似飲食店組合で創立二十周年記念式・祝賀会(9月29日)
   〃
 新子連まつりに20団体、千人余りが参加(10月6日)
   〃
 六番通東第二町内会が創立十周年記念式典(10月20日)
   〃
 新琴似南会館で開館五周年記念式典(10月20日)
   〃
 安春川に清流復活、通水式(11月11日)
   〃
 一番通西町内会が創立二十周年記念式(12月1日)
   〃
 新琴似流雪溝の供用始まる(12月27日)
 平成 4年
 六番通東第一町内会で創立十周年記念式典(1月26日)
   〃
 新琴似飲食店組合定期総会でふるさと財団と北区暴力追放協議会へ寄金 3年連続。昨年の創立
  二十周年に伴い記念誌を発行(2月26日)
   〃
 六番通中央第二町内会で創立十周年記念式典(4月12日)
   〃
 新琴似小児童のそばアレルギー死訴訟、市が高裁に控訴(4月13日)
   〃
 交通事故死ゼロ1千日達成(交通安全協会新琴似支部;4月24日)
   〃
 新会館の名称「プラザ新琴似」と決まる(5月16日)
   〃
 安春川通水記念式(5月30日)
   〃
 市5カ年計画に六番通りの流雪溝設置計画盛られる
   〃
 新琴似連町地区で交通安全宣言総決起大会(7月4日)
   〃
 第4回ふるさとコンサート(7月12日)
   〃
 新琴似地区老人クラブ連絡協議会発足、初代会長に戸根五咲(8月4日)
   〃
 「プラザ新琴似」の起工式(8月9日)
   〃
 新琴似中央商店街振興組合、道交通安全協会の団体表彰受ける(10月13日)
   〃
 新琴似北中学校で開校二十周年記念式典(10月24日)
   〃
 高橋宗雄・元連町副会長、自治功労者で市長表彰(11月24日)
   〃
 元北消防団新琴似分団長・山本雅孝の叙勲(勲六等瑞宝章)祝賀会(12月13日)
 平成 5年
 第一琴友クラブ、創立五周年記念式典(1月24日)
   〃
 新琴似農協臨時総会で組合長に一原廣昭(2月28日)
   〃
 「プラザ新琴似」落成記念式(4月4日)
   〃
 「プラザ新琴似」こけら落とし(4月10,11日開催)
   〃
 新琴似連町定期総会で武田会長を再任、副会長に佐藤敏、野間高義(以上再任)鶴田耕造(新)ら
  選任(5月15日)
   〃
 安春川に建設省から「手づくり郷土賞」(6月12日)
   〃
 新琴似消防分団、北区総合訓練大会で注水競技3年連続優勝(6月24日)
   〃
 第5回ふるさとコンサート(7月11日)
   〃
 新琴似歌舞伎の伝承会発足(7月14日)
   〃
 プラザ新琴似建設期成会、大役果たして解散総会(7月30日)
   〃
 「六番通り街づくりクラブ」発足(8月20日)
   〃
 新琴似で第1回歌舞伎鑑賞教室(8月23日)
   〃
 第6回ふるさとスポーツ大会開催(9月11日)
   〃
 新琴似飲食店組合、秋の祭典で北海道南西沖地震被災地へ見舞金贈呈(9月26日)
   〃
 新子連まつり、十周年祝ってもちつきも(10月3日)
   〃
 Sタウン管理組合、新琴似連町に加入(11月1日)
   〃
 一番通北町内会で創立二十周年記念式(11月7日)
   〃
 新琴似連町婦人部、市民憲章実践優良団体として表彰(11月19日)
   〃
 自治振興功労者に武田連町会長(11月26日)
   〃
 光陽児童会館開館(12月21日)
 平成 6年
 プラザ新琴似で篠路の保育園児が「勧進帳」を公開,北親大OB会二十周年記念(2月15日)
   〃
 新琴似老人クラブ連協が初の演芸大会(3月13日)
   〃
 新子連、コミュニテイ諸活動実践団体で市長感謝状(3月31日)
   〃
 プラザ運営委員会が第1回新琴似地区カラオケ大会(4月9,10日)
   〃
 一番通西と二条九丁目町内会が合併、平成7年四分割へ(4月17日)
   〃
 新琴似連町第29回定期総会、文化部を新設。初代部長に障子秀信(5月13日)
   〃
 第49回全道展に木村由紀子(1条11丁目)が協会賞受賞(6月13日)
   〃
 六商店街組合で新琴似商工会連絡協発足(6月18日)
   〃
 新琴似消防分団、北消防団の注水競技4年連続優勝(6月30日)
   〃
 第6回ふるさとコンサート(7月17日)
   〃
 第2回歌舞伎鑑賞教室、プラザ新琴似で開催(8月21日)
   〃
 第7回ふるさとスポーツ大会開催(9月10日)
   〃
 むつみ町内会に老人クラブ「ゴールドクラブ」誕生(10月16日)
   〃
 新老連第2回演芸大会、プラザ新琴似で開催(10月20日)
   〃
 六番北進クラブ十五周年記念式(10月16日)五番北進クラブ同記念式(10月22日)
   〃
 プラザ新琴似運営委で初の文化展(11月25,26日)
   〃
 プラザ新琴似の入館者5万人に(12月15日)
 平成 7年
 防風林第二横線にリスの専用橋設置(1月24日)
   〃
 機関紙「新琴似」の縮刷版第三集「300号」発行(1月末)
   〃
 「新琴似・新川地区センター」オープン(2月26日記念式、同27日一般開放)
   〃
 四番通りに北海道ニチイが「サティ新琴似食品館」の出店を申請(4月5日)
   〃
 一番通西町内会解散式24年の歴史に幕(4月16日)
   〃
 一番通西町内会解散に伴い分割、四町内会が発足(4月22,23日)
   〃
 新琴似文化振興会設立、39団体加入、会長に武田良夫(4月22日)
   〃
 新琴似連町第30回定期総会、武田良夫会長、佐藤敏副会長、野間高義同(以下再任)障子秀信同
  (元)を決定(5月12日)
   〃
 新琴似連町三十周年記念、納涼夏まつり開催(7月29,30日)記念式典を開催(10月15日)
   〃
 四番通第二町内会創立三十周年記念式(10月29日)
   〃
 連町創立記念文化展(11月4,5日)同芸能のつどい(11月25,26日)
   〃
 新琴似二連町共催カラオケ大会(11月12日)
   〃
 自治振興功労者に福井ユリ連町婦人部長(11月24日)
   〃
 連町創立記念芸能のつどい(11月25,26日)
   〃
 井上繁雄・前青少年育成委員長に市社会教育功労者賞表彰(12月15日)
   〃
 身障者と子ども会交流もちつき大会(12月6日)
   〃
 よさこいソーラン祭り「新琴似天舞龍神」チーム結成(12月10日)代表に乾 哲
   〃
 新琴似地区に「福祉のまち推進センター」設立(12月21日)
 平成 8年
 優良衛生模範地区として五番通西町内会表彰(1月26日)
   〃
 新琴似地域福祉講演会開催(2月23日)
   〃
 80年ぶりに新琴似歌舞伎復活公演「白波五人男ー稲瀬川勢揃いの場」(3月2日)
   〃
 一番通みつばクラブ発足(3月20日)
   〃
 第5回よさこいソーラン祭新琴似会場は第2横線,天舞龍神新人王受賞(6月8,9日)
   〃
 新琴似連合町内会三十年史発行(5月中旬)
   〃
 一番通東町内会創立二十五周年式典(6月9日)
   〃
 新琴似・安春公園とその周辺で北区防災訓練(8月30日)
   〃
 連町婦人部、北区夏の夜のつどいバザー益金で北海道盲導犬協会に10万円寄付
  今年で8回目(9月5日)
   〃
 六番通東第二町内会、生活環境浄化実践優良地区で道知事より感謝状(9月4日)
  全国保健衛生大会で全国表彰(平成9年10月23日)
   〃
 北消防団新琴似分団(分団長 一原廣昭)創立九十周年記念式典(9月29日)
   〃
 新琴似南会館建設十周年記念式典(10月20日)
   〃
 新琴似歌舞伎伝承会が市民憲章実践優良団体表彰(11月20日)
   〃
 第3回新琴似地区カラオケ大会(12月1日;プラザ新琴似,32人出演,優勝中田純一)
 平成 9年
 市水道局北営業所(新琴似6-2)、5万人分貯水で公開給水訓練(1月17日)
   〃
 第一琴友クラブ、創立十周年記念式典(1月19日)
   〃
 「老人介護」で地域福祉の会勉強会(3月6日)
   〃
 今年の冬は小雪、排雪せず、排雪費浮く。特別会計に繰り入れる町内会(3月)
   〃
 新琴似連町第32回定期総会、新会長に阿部重雄、副会長に幸田翼、川合武敏、石塚喜代治を新任
   〃
 日赤新琴似分団四十周年式(敦谷寿枝分団長)(9月9日)
   〃
 ふるさと青少年育成財団第10回スポーツ大会「安春川ウオークラリー」(9月13日)
   〃
 第4回新琴似地区カラオケ大会(9月23日,31名出演,優秀賞;池田敏夫,渡辺裕,盛永孝則)
   〃
 新琴似青少年育成委、北村で収穫祭(8月下旬;子ども会親子180人)
   〃
 新琴似西公園完成・オープン(10月1日)
   〃
 新琴似新星クラブ創立十周年記念祝賀会(10月18日)
   〃
 NHKテレビふるさと大賞コンテスト「新琴似歌舞伎でまちおこし」奨励賞(11月6日)
   〃
 新琴似社協主催「一人暮らし高齢者との交流会」(70才以上392人中137名出席;10月30日)
   〃
 プラザ新琴似入館者15万人となる(10月30日)
   〃
 新琴似小学校開校110周年記念式(11月29日)
   〃
 新琴似歌舞伎・篠路子ども歌舞伎合同公演「仮名手本忠臣蔵」(12月6日)
   〃
 六番通拡幅計画説明会(12月8〜10日)
 平成10年
 大型ゴミ有料化スタート(1月1日)
   〃
 新琴似農協臨時総会で市内5農協合併決める(1月17日)
   〃
 渡辺伸一(新琴似7条11丁目)長野オリンピック「スノーボード」出場(2月7日)
   〃
 一番商店街振興組合で創立十周年式典(3月14日)
   〃
 新老連第4回高齢者ハッピーボウリング大会(3月9日;10クラブ)
   〃
 加藤栄三男・三番通中央第三町内会長に緑十字銀賞(3月17日)野間高義一番通東町内会長に
   〃
  北海道善行賞受賞(いずれも交通安全)(2月10日)
   〃
 第7回YOSAKOIソーラン祭りで「天舞龍神」優秀賞・初の新琴似会場2日間で7万人(6月6,7日)
   〃
 ふるさと財団第11回スポーツ大会「防風林ウオークラリー」(9月20日)
   〃
 屯田防風林に建設省から「手づくり郷土賞」(9月)
   〃
 新琴似北小合奏団第13回防風林グリーンコンサート(9月5日)
   〃
 五番通西町内会創立二十周年記念式典(10月4日)
   〃
 六番通東第二町内会、環境衛生模範地区として厚生大臣表彰(10月29日)
   〃
 ふるさと新琴似青少年育成財団、十周年誌を発行(11月)
   〃
 後藤則清 工業統計調査員に勳六等瑞宝章受章(11月3日)
   〃
 第5回新琴似地区カラオケ大会(11月29日,32名,優秀賞;武田スエ子,長屋小夜里,大西世都子)
 平成11年
 新琴似連町に北海道交通安全推進委より感謝状(2月10日)
   〃
 心豊かな新光の子を育てる会、新光公園で雪中カーニバル(2月21日)子ども120人
   〃
 新琴似南会館運営委主催「第12回四町内懇親カラオケ大会(2月20日)
   〃
 五番通西町内会が「新琴似みどり町内会」に名称変更(4月1日)
   〃
 六番通西第一町内会、防火活動で市消防局長表彰(3月9日)
   〃
 札沼線高架化工事全線連結(3月21日);踏切10カ所撤去
   〃
 新琴似連町第34回定期総会、阿部会長を再任、野間高義、根布谷匡隆、吉本禮吉副会長を
  新任(5月15日)
   〃
 新琴似北会館、会館記念誌「二十年のあゆみ」発行
   〃
 第8回YOSAKOIソーラン祭りで「新琴似天舞龍神」第3位入賞(6月12,13日)出場333チーム
   〃
 JR札沼線高架列車スタート(8月12日)線路渡り初め600名(8月8日)
   〃
 六番北進クラブ、創立二十周年式(8月8日)
   〃
 新琴似連町と六番通中央第一町内会、道共同募金会から「優秀地区」として表彰(9月7日)
   〃
 屯田防風林、第9回札幌市都市景観賞を受賞(10月4日)
   〃
 新琴似地区コニュニテイネットワーク会議(略称Cネット)発足(10月18日)
   〃
 第6回新琴似地区カラオケ大会(11月23日,38名,優秀賞;片野朱美、戸田公一,飯室統子)
 平成12年
 JR札沼線複線化、新装の新琴似駅で完成記念式(3月11日)
   〃
 市、資源のリサイクル化推進でプラスチック分別収開始(7月1日)
   〃
 連町女性部第1回夏まつり(7月29,30日)
   〃
 二番通第二町内会、創立三十周年記念式典(9月17日)
   〃
 二番通第三町内会、二番通第一町内会、創立三十周年記念式典(10月15日、10月22日)
   〃
 一番通西地区「ひばり・みつば子ども会」創立二十周年記念式(10月15日)
   〃
 六番通りの景観を考える会議開催(9月22日、10月20日)
   〃
 「新琴似天舞龍神」設立五周年記念の舞い(11月23日)
   〃
 第6回新琴似文化振興会主催「芸能の集い」(11月17,18日);新琴似太鼓初登場
   〃
 第7回新琴似地区カラオケ大会(11月23日,37名、優秀賞;高石隆造,清原幸子,小野寺史郎)
   〃
 新琴似長生クラブ、創立四十周年記念式典(12月18日)
 平成13年
 「新琴似歌舞伎」復活五周年記念公演(3月10日)
   〃
 新琴似連町37町内会を4ブロック化(南、南西、中央東、北)実施(4月19日)
   〃
 新琴似連町第36回定期総会、阿部会長を再任、野間高義、根布谷匡隆、吉本禮吉副会長を
   〃
  再任(5月12日)
   〃
 第10回YOSAKOIソーラン祭りで「新琴似天舞龍神」第3位入賞(6月7〜10日)出場408チーム
   〃
 福祉除雪サービス市内全域に拡大(11月中旬該当者決定)
   〃
 北区防災訓練実施(8月31日;新琴似北小)
   〃
 新琴似・新川地区センター第6回コミュニテイぶんかフェスタ(10月20,21日)
   〃
 六番通東第二町内会創立二十周年記念祝賀会(10月14日)
   〃
 第8回新琴似地区カラオケ大会(11月13日,35名,優秀賞;新森慶子,須貝義則、池田敏夫)
 平成14年
 新琴似連町第37回定期総会、久間義彦総務部長を副会長(兼務)に選任(5月18日)
   〃
 第11回YOSAKOIソーラン祭り「新琴似天舞龍神」札幌市長賞(6月18〜23日)出場344チーム
   〃
 新琴似音頭保存会が講習会(6月3日)
   〃
 新琴似屯田兵中隊本部「歴史資料館」改装オープン・完成式(7月5日)
   〃
 一番通西地区4町内会合同盆踊り大会に発寒中央盆踊り保存会から特製の「木製やぐら」
  寄贈(8月14〜16日)
   〃
 新琴似連町女性部、交通安全キューピマスコット作成(9月5日)
   〃
 新琴似中1年生、新琴似歌舞伎伝承会公開講座で「白波五人男」「仮名手本忠臣蔵」鑑賞(10月11日)
   〃
 第9回新琴似地区カラオケ大会(11月23日、32名,優秀賞;下村章子,高石隆造,渡辺哲雄)
   〃
 社協主催「一人暮らし高齢者との交流会」75才以上高齢者170名出席(10月26日)
 平成15年
 安春川を愛する会設立総会(沿線38団体;3月28日)
   〃
 新光の子育てる会、第20回雪中カーニバル(新光公園;3月1日)
   〃
 新琴似連町第38回定期総会、阿部会長留任、副会長に野間高義、根布谷匡隆、吉本禮吉、
  久間義彦(兼総務部長)を留任(5月18日)
   〃
 第12回YOSAKOIソーラン祭りで「新琴似天舞龍神」準大賞受賞(6月4〜8日)出場330チーム
   〃
 新琴似北小、防風林で小鳥の巣箱かけ30回目(5月1日)
   〃
 連町機関紙「新琴似」縮刷版400号発行(12月25日)
   〃
 一番通り・新川ふるさと夏まつり(7月26日)第37回新琴似中央地区夏祭り(8月13,14日)
   〃
 新琴似西連町創立三十周年記念式(11月3日)
   〃
 プラザ新琴似創立十周年記念行事(11月3,15,16日)記念式典(11月29日)
 平成16年
 新老連,新・新地区センター主催第10回ハッピーボウリング大会(3月12日;21クラブ213名)
   〃
 三番通第一町内会創立二十周年記念式典(4月25日)
   〃
 第13回YOSAKOIソーラン祭り「新琴似天舞龍神」初の大賞受賞(6月9〜13日)出場333チーム
   〃
 新琴似連町、8月から「あいさつ運動」始める
   〃
 北進クラブ、創立二十五周年記念式 五番(7月3日)六番(7月19日)
   〃
 第11回新琴似カラオケを楽しむ集い(11月23日,29名,優秀賞;阿部勝則,梅田信一,北島章)
   〃
 新琴似屯田兵中隊本部「北海道遺産」に選定される(11月12日)
   〃
 南っ子育てる会主催「第3回ふれあい音楽祭」(12月4日;新琴似南小)
   〃
 屯田防風林、全国「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれる(12月)
 平成17年
 一番西第二町内会創立十周年記念式典(4月17日)一番通みつば町内会十周年(4月24日)
   〃
 新琴似連町第40回定期総会、阿部会長留任、久間義彦,高田政春、遠藤哲夫各副会長
   〃
  選任(5月15日)
   〃
 第14回YOSAKOIソーラン祭り「新琴似天舞龍神」2連覇(6月8〜12日)出場334チーム
   〃
 はるにれ町内会誕生(7月1日;連町38番目)
   〃
 札幌市北消防団消防総合訓練大会で新琴似分団7年ぶりに第1位(6月23日)
   〃
 五番通第二町内会創立四十周年記念祝賀会(9月23日)
   〃
 新琴似天舞龍神十周年記念公演(10月2日;つどーむ)
   〃
 一番通西第三町内会創立十周年記念式典(10月9日)
   〃
 新琴似連町四十周年記念式典・祝賀会(10月21日)
   〃
 阿部重雄新琴似連町会長、市自治振興功労賞受章(11月18日)
   〃
 新光小学校開校三十周年記念式典(10月26日)
   〃
 三番西福寿友の会創立二十周年記念式典(10月22日)
   〃
 第12回新琴似カラオケを楽しむ集い(11月23日,34名,優秀賞;佐藤俊夫,浅野繁,新森慶子)
   〃
 ふるさと新琴似青少年育成財団、第13回ふるさとコンサート(12月3日;光陽中体育館)
   〃
 新琴似長生クラブ創立45周年記念式典(12月13日;札幌市内で7番目、北区で1番目誕生)
 平成18年
 一番通西第一町内会創立十周年記念式典(1月15日)
   〃
 新琴似ことぶきクラブ創立三十周年記念式典(1月21日)
   〃
 第15回YOSAKOIソーラン祭り「新琴似天舞龍神」3連覇(6月7〜11日)出場350チーム
   〃
 中央バス、麻生67番(麻生ー宮の沢線)開始(10月21日)
   〃
 新琴似西会館全面改装落成式(12月16日)
   〃
 第13回新琴似カラオケを楽しむ集い(11月23日,28名,優秀賞;戸田公一,横山光春,坂東裕一)
 平成19年
 第一琴友クラブ創立二十周年記念祝賀会(4月21日)
   〃
 新琴似連町第42回定期総会、新会長に久間義彦,副会長に高田政春,遠藤哲夫を再任(5月20日)
   〃
 第16回YOSAKOIソーラン祭り「新琴似天舞龍神」4連覇達成(6月6〜10日)出場341チーム
   〃
 連町北ブロック、5・6番通りに青色回転灯付き防犯車パトロール隊発足(10月4日)
   〃
 新琴似連町が北海道町内会連合会に加入を決める(9月4日)
   〃
 福井ユリ元連町女性部長に道社会貢献賞知事表彰(9月13日)
   〃
 新琴似中学校開校六十周年記念第6回新成祭開祭式(11月1日)
   〃
 新琴似小学校開校百二十周年記念で「新琴似歌舞伎伝承講話」(11月1日)
   〃
 武田良夫六番通中央第一会長(元連町会長)、団体功労者総務大臣表彰(11月30日)
   〃
 第14回新琴似地区カラオケを楽しむ集い(11月23日、24名出演、優秀賞;勝山フミ子、
  平山清美、岡本進) 第15回から出場者減等事情により中止となる。
 平成20年
 新琴似Cネット会議、「町内会未加入、ゴミステーション対策」でアンケート調査(2月)
   〃
 一番商店街振興組合創立二十周年記念式典(5月13日)
   〃
 第17回YOSAKOIソーラン祭り「新琴似天舞龍神」準大賞(6月4〜8日)出場330チーム
   〃
 安春川を愛する会と近隣5子ども会、花火大会(7月28日)
   〃
 新琴似北会館創立30周年記念式典(10月8日)
   〃
 連町女性部福祉物品(2万4千点)福祉施設へ寄贈(34回目;11月7日)
 平成21年
 新琴似Cネット会議、住民アンケートで「新琴似に住み続けたい」が80%(2月)
   〃
 新琴似連町第44回定期総会、久間義彦会長、高田政春、遠藤哲夫各副会長留任、
   〃
  新に事務局長設置を決定(5月24日)
   〃
 新琴似中央商店街振興組合、法人組合を解散し中央商店会に(5月12日)
   〃
 第18回YOSAKOIソーラン祭り「新琴似天舞龍神」連続準大賞(6月10〜14日)
   〃
 札幌市ゴミ有料化スタート(7月1日)
   〃
 新琴似天舞龍神主催「伊藤多喜雄コンサート」(屯田兵中隊本部前広場;7月12日)
   〃
 五番北進クラブ創立三十周年記念式(7月2日)
   〃
 社協主催「第16回一人暮らし高齢者との交流会」77才以上477人中149人出席(10月2日)
   〃
 新琴似西会館で「第1回西会館芸能を楽しむ集い」(10月15日)
   〃
 新琴似地区青少年育成委主催「国際交流フェスティバル」(10月24日;留学生12名)
   〃
 連町女性部最後の福祉物品(2万3千点)福祉施設へ寄贈(35回目;11月12日)
   〃
 新琴似文化振興会創立十五周年記念「文化展」「芸能のつどい」(10月31日〜11月15日)
   〃
 久間義彦新琴似連町会長に札幌市自治振興功労者章(11月30日)
   〃
 新琴似長生クラブ創立五十周年記念式典(12月15日)
 平成22年
 北区の伝統 新琴似・篠路歌舞伎が公演 全市に紹介(2月6日;教育文化会館)
   〃
 第19回YSAKOIソーラン祭り「新琴似天舞龍神」3年連続準大賞(6月9〜13日)
   〃
 安春川を愛する会を解散し、「安春川の環境を守る会」を設立(5月27日)
   〃
 六番通流雪溝運営協議会設立(7月12日)
   〃
 日赤奉仕団新琴似分団、連町女性部夏祭りで赤十字運動PR(7月31日)
   〃
 安春川中央自治会主催 初の安春川子どもサマーフエスティバル(金魚すくい;8月6日)
   〃
 小西廣幸四番第二町内会長、公衆浴場発展寄与で藍綬褒章受章(9月20日)
   〃
 新琴似天舞龍神が創立十五周年記念公演(11月14日)
   〃
 二番通第二町内会で「青パト隊」発足(12月1日)
   〃
 新琴似北流雪溝通水記念式(12月22日)
 平成23年
 新琴似ことぶきクラブ創立35周年記念式典(1月21日)
   〃
 新琴似歌舞伎復活15周年公演・中学生と会員が熱演(1月29日;札幌サンプラザ)
   〃
 東日本大震災発生(3月11日)
   〃
 新琴似連町第46回定期総会、久間義彦会長を3選、副会長に高田政春(再)虻川輝行(新)
  中原秀敏(新)を選出(5月22日)
   〃
 東日本大震災義援金、新琴似連町は500万円を共同募金会へ(5月30日)
   〃
 連町主催「一人暮らし高齢者のふれあい交流会」78才以上85人出席(10月11日)
   〃
 連町女性部施設見学(9月8日;78名「福山醸造・鈴木商会」)
   〃
 連町主催「第1回らく楽ウォーキング大会(10月15日;6.5km 参加者105名、北区指導員6名)
   〃
 連町機関紙「新琴似」縮刷版500号発行(12月1日)
 平成24年
 新琴似中央公園で「第5回スノーフェスティバル」(2月4日)
   〃
 一番通西地区で防災図上訓練(3月4日)
   〃
 豊年倶楽部創立十五周年記念式典(4月3日)
   〃
 第一琴友クラブ創立二十五周年記念式(4月14日)
   〃
 「ちゃんくるサロン」開催(四番通第二:6月7日)
   〃
 夏の交通安全街頭啓発(7月23日;新琴似神社前151名参加)
   〃
 一番通ふるさと夏まつり(24回目;初の7月28・29日の2日間)
   〃
 「いこいサロン」開催(四番通第三・光陽町内会共催;8月2日)
   〃
 第3回安春川子どもサマーフェスティバル」(5条3丁目付近;8月7日)
   〃
 連町敬老記念品贈呈(米寿対象者164名)(9月4日)
   〃
 新琴似地区Cネット会議「エコでんウイーク」実施(9月10〜14日)
   同「エコでん」報告会(10月27日)総節電効果9.1%
   〃
 新琴似青少年育成委「国際交流フェスティバル」(10月20日留学生12人、全体120人)
   〃
 新琴似小学校開校125周年(12月3日)
   〃
 「大規模災害対応」で北消防団・社協・連町三者協定調印式(12月19日)
   〃
 歳末地域安全活動(36町内会、908名参加)(12月15〜31日)
 平成25年
 「子ども110番の家」協力者確認574名(2月7日)
   〃
 二番通第三福祉の会が「異世代交流」(2月9日)
   〃
 新琴似飲食店組合解散(2月13日)
   〃
 「新琴似福まちだより」第1号発行(3月上旬)
   〃
 琴星幼稚園閉園(3月末)
   〃
 プラザ新琴似「二十年のあゆみ」発刊(5月20日)
   〃
 新琴似連町第48回定期総会、新会長に虻川輝行、副会長に高田政春(再)記内孝一(新)を
  選出(5月25日)
   〃
 Sタウン町内会創立二十周年記念式典(5月26日)
   〃
 新琴似社協、新規事業に「介護予防に運動教室」(5月29日)
   〃
 新子連が第30回まつり(7月7日)
   〃
 「新琴似新聞」斎田稔編集長退任(11年数カ月)し、大平勲新編集長に交代(8月末)
   〃
 久間義彦前新琴似連合会長、同連町顧問に委嘱(9月11日)
   〃
 光陽児童会館開館20周年記念式典(10月26日)
   〃
 武田良夫元新琴似連町会長、叙勲、旭日単光章受章祝賀会(2月9日)
   〃
 心豊かな新光の子育てる会「第7回新光雪あかり村」(2月14日;新光小グラウンド)
 平成26年
 二番通第三福祉の会、「異世代交流会」(3月8日;西会館)
   〃
 三番第一町内会創立三十周年記念祝賀会(4月27日)
   〃
 新琴似神社春の例大祭(5月19日宵宮祭20日例祭21日後鎮祭)5月20日は屯田兵入植日
   〃
 新琴似地区Cネット会議「キタクなる新琴似〜お宝再発見事業」報告会(6月21日)
   〃
 連町主催第16回健康づくりパークゴルフ大会(7月17日、東茨戸緑地広場)
   〃
 第13回新老連パークゴルフ大会(20クラブ加盟;7月21日、東茨戸パークゴルフ場)
   〃
 新琴似地区福祉のまち推進センター主催「認知症予防」講演会(9月17〜19日)
   〃
 薩摩出身の維新元勲で「屯田兵」建議の黒田清隆特別展(10月14〜20日;プラザ新琴似)
   〃
 新琴似文化振興会創立二十周年記念「文化展」(11月2,3日)「芸能のつどい」(11月8,9日)
 平成27年
 新琴似Cネット会議「新琴似お宝探検BOOK]発行(3月)
   〃
 新琴似幼稚園創立50周年新園舎完成(4月8日)
   〃
 武田良夫六番通中央第一町内会長(19期38年)・連町会長5期10年勇退(4月26日)
   〃
 新琴似中央公園に屋外簡易ステージ完成・こけら落とし(5月16日)
   〃
 「新琴似音頭」再興講習会(5月15,16日)
   〃
 新琴似連町第50回定期総会、虻川輝行会長を再選、副会長に高田政春、記内孝一(再)
   〃
  中原秀敏(新)を選出(5月23日)
   〃
 第24回YOSAKOIソーラン祭り新琴似会場で「再興、新琴似音頭」お披露目(6月13日)
   〃
 北消防団消防総合訓練大会で新琴似分団が最優秀に(6月21日)
   〃
 第49回新琴似中央夏祭り(8月8,9日;新琴似音頭登場)
   〃
 連町創立五十周年記念講演会「結びつきと防災教育ー絆・命の大切さー東日本大震災
  で学んだもの」(8月22日)
   〃
 第1回新琴似音楽祭(9月6日;新琴似中央公園ステージ)
   〃
 北区防災訓練(北区、新琴似連合町内会主催)(9月8日;新琴似南小グラウンド)
   〃
 一番通西地区に交流の場「サロンひまわり」設立(9月12日)
   〃
 武田良夫元新琴似連町会長、同連町顧問に委嘱(9月15日)
   〃
 新琴似連合町内会創立五十周年記念式典・祝賀会(10月16日;札幌サンプラザ)
   〃
 四番通第三町内会創立50周年記念式典(10月24日)
   〃
 四番通第二町内会創立50周年記念式典(10月25日)
   〃
 新光小学校開校四十周年記念式典(10月30日)
   〃
 新琴似天舞龍神創立二十周年記念祝賀会(11月1日)
   〃
 「町内会活動支援シンポジウム」で虻川輝行連町会長報告(11月16日:かでる27)
   〃
 第一琴友クラブ、全国老人クラブ連合会長賞受賞祝賀会(11月21日)
   〃
 新琴似連町小鍛冶実恵子前女性部長 市自治振興功労者表彰(13年間)(11月24日)
   〃
 新琴似連合町内会ホームページ開設(12月11日)
 平成28年
 自主防災(北消防団・避難所マップ)で新琴似連町 市長表彰受ける(1月15日)
   〃
 新琴似ことぶきクラブ創立40周年記念式典・祝賀会(1月21日)
   〃
 新琴似音楽祭実行委、初の「カラオケコンテスト」(2月21日;高1 戸子台郁也 初V)
   〃
 「新琴似村屯田兵村記録」道文化財に指定(3月29日)
   〃
 北門信金まちづくり基金から「新琴似音頭」に助成(6月13日;半纏作成)
   〃
 プラザ新琴似に「民謡サークル」誕生(6月24日;歌い手 元天舞龍神 山口隆子)
   〃
 第25回YOSAKOIソーラン祭り 新琴似天舞龍神 6年ぶり5度目の「準大賞」受賞(6月12日)
   〃
 新琴似連合町内会創立50周年記念誌刊行(5月末)
   〃
 熊本地震義援金 日本赤十字社に寄託(7月13日;連町38単町 157万円)
   〃
 「新琴似大根」栽培体験会(8月6日種植え10月22日収穫;村田ファーム;新琴似小5年)
   〃
 第50回新琴似中央夏まつり(8月13・14日)
   〃
 道青少年育成大会で大石春雄新琴似地区青少年育成委員会長に道社会貢献賞(9月1日)
   〃
 道社会福祉大会で下村晃新琴似地区民生児童委員協議会長に道社会貢献賞(9月7日)
   〃
 児童養護施設「興正学園」新園舎落成記念式典(10月16日;38年ぶり)
 平成29年
 新琴似歌舞伎復活20周年記念式典・祝賀会(1月25日)記念公演(2月10日)
   〃
 二番通第三町内会・2の3福祉の会「異世代交流」に140名(2月18日)
   〃
 第10回新光雪あかり村(2月17日;新光小グラウンド)
   〃
 新琴似地区コ三ュニティネットワーク会議(Cネット)「避難所運営」研修会(2月23日)
   〃
 新琴似・新琴似西両連町 市に「負担重い排雪費」改善要望書提出(3月21日)
   〃
 四番通第三町内会創立50周年記念誌発行(3月30日)
   〃
 新琴似屯田兵中隊本部(5月20日)新琴似神社・新琴似小 開基130周年を迎える
   〃
 ポプラ通りを守る会総会(5月15日;新琴似北会館 発足10年目)
   〃
 新琴似連町第52回定期総会・虻川会長を3選、副会長に中原秀敏(留任)下村晃(新任)(5月23日)
   〃
 新琴似緑小、YOSAKOI ソーラン祭りメインステージで12回目の演舞(6月7日;6年生79名)
   〃
 第7回らく・楽ウオーキング大会(9月23日;160名)
   〃
 新琴似屯田兵中隊本部保存会130年記念講演会(10月21日;講師 三澤毅氏)
   〃
 新琴似太鼓20周年記念発表会(10月29日)
   〃
 札幌市北消防団 非常参集訓練(10月30日:震度5強を想定)
   〃
 第11回国際交流フェスティバル(11月3日;7か国・地域留学生参加)
   〃
 新琴似小開校130周年記念式典(12月1日)
   〃
 新琴似中開校70周年記念式典(12月8日)
   〃
 光陽中開校40周年記念誌発行(10月)
   〃
 虻川輝行連町会長に市自治振興功労者表彰(11月21日)
   〃
 第20回ふるさと財団コンサート(12月3日;光陽中体育館 小中7団体出演)
 平成30年
 2018新琴似カラオケコンテスト(2月18日;高3 戸子台郁也 3連覇)
   〃
 第24回新老連主催「ハッピーボウリング大会」(3月12日,加盟18クラブ中15クラブ167名参加)
   〃
 新琴似中央商店会(72事業所加盟)創立50周年ガイドブック発刊(3月下旬
   〃
 新琴似連町第53回定期総会(5月22日)
   〃
 第27回YOSAKOIソーラン祭り新琴似天舞龍神 2年ぶり7度目の「準大賞」受賞(6月10日)
   〃
 安春川中央自治会防災訓練(9単町加入 7月7日 新琴似西会館)
   〃
 第3次新琴似短歌会(7月8日 昭和38年5月発足から650回目)
   〃
 屯田防風林を守る「オオハンゴンソウ」駆除作戦(7月21日;ポプラ通りを守る会)
   〃
 胆振東部地震発生(9月6日午前3時7分 北区震度5強 新琴似神社鳥居2基倒壊 
   〃
  プラザ新琴似でも避難所開設)
   〃
 新新琴似連町 西日本豪雨義援金510,324円 胆振東部地震義援金1,238,043円 
   〃
  日赤と共同募金会に寄託
   〃
 光陽中開校40周年記念式典・祝う会(10月26日)
   〃
 新琴似地区福祉のまち推進センター事務室開所式(11月30日;新琴似北会館)
 平成31年
 四番通幹線水道(7条7丁目)で漏水発生(1月10日)
   〃
 新琴似太鼓 荒川寿彦氏 札幌文化団体協議会奨励賞受賞(1月10日)
   〃
 新琴似連町第54回定期総会(5月21日;虻川会長が退任、新会長に下村晃、副会長に高橋紘、
   〃
  西山哲志、加藤勉(いづれも新)を選出
   〃
 「新琴似新聞」道町連主催平成30年度町内会/自治会広報コンクールで最優秀賞受賞(5月23日)