ホーム > 
              新  琴  似  略  年  表

新  琴  似  の  お  も  な  出  来  事
 明治20年
 九州の氏族を中心に屯田兵146戸が第1陣として新琴似に入植 移住(5月20日)
   〃
 兵村の守護神として、中退本部脇の湧き水の場所に三神を祭る祠を設ける(9月、現 新琴似神社)
   〃
 私立新琴似小学校(現 新琴似小)創立(12月3日)
 明治21年
 屯田兵第2陣74戸新琴似に入植(5月26日)
   〃
 新琴似兵村会発足 初代会長白水鞠(10月)
 明治23年
 北海道製麻会社(のちの帝国製麻)が現麻町地域八万坪に亜麻製線工場を建設(6月)
   〃
 安春川(人工排水溝)開削始まる
   〃
 新琴似屯田兵中隊長・安藤貞一朗大尉はダイコン種子2合を各戸に配布耕作奨励、耕作地年々増加
 明治26年
 新琴似小学校が私立から、公立となる(5月20日)
   〃
 ダイコン栽培が篠路、新琴似で目立つ
 明治28年
 荒物雑貨店が現7条3丁目角に開店(4月)
 明治29年
 浄土真宗の新琴似説教所(現 覚王寺)開設(7月)
 明治30年
 屯田兵被服車を仮遥拝所とし、毎年5月20日(開拓記念日)例大祭を行う(後の新琴似神社)
   〃
 新琴似歌舞伎隆盛 7条1丁目若松館上演〃
 明治31年
 大洪水で篠路大根が再起不能の打撃 その後新琴似大根がこれに代わった
 明治34年
 新琴似巡査駐在所設置(5月)
 明治35年
 郵便取扱所開設認可(現 新琴似郵便局)
 明治37年
 鈴木巳医師中退本部医務室で医院開設(5月)
 明治38年
 新琴似郵便局開局許可 白水俊太郎局長就任(4月)
 明治40年
 現8条2丁目に火の見櫓建設、半鐘が設備(3月)
 大正12年
 現6条3丁目村田勇は漬物加工場設置
   〃
 新琴似に電灯が点く(9月)
   〃
 新琴似郵便局に業務用電話開通(11月)
 昭和 元 年
 安春川改修工事始まる 住民労働奉仕
 昭和 2年
 市電鉄北線(北6条〜北18条)開通
 昭和 3年
 新琴似郵便局に公衆電話開通(12月)
 昭和 5年
 電話が産業組合(現 新琴似農協)に開通 個人は昭和17年、河本宅(後に琴似町長)に開通
 昭和 9年
 札沼線(桑園〜当別)開通 JR新琴似駅開業1日4往復(11月)
   〃
 安春川改修工事竣工 地盤が改良され農作物の生産量が飛躍的に向上
 昭和11年
 新琴似大根最盛期(年間生産量800万本)札幌の人口20万人の漬物を賄う
 昭和22年
 琴似町立新琴似中学校設立(5月1日開校式)
 昭和24年
 中央バスが「五番館(西5丁目経由)新琴似郵便局」間を開設1日3往復(4月)
   〃
 市営バスが「大通り(新琴似覚王寺経由)琴似」間を運行開始(12月)
 昭和30年
 琴似町が札幌市に編入し、琴似町字新琴似が札幌市琴似町字新琴似となる(4月)
 昭和31年
 新琴似は427戸 人口2,358人 商店21戸
 昭和33年
 帝国製麻琴似製線所が廃止麻生団地造成開始
 昭和34年
 「字名変更」市議会に請願し、「札幌市新琴似町」と認可される(4月1日)
 昭和35年
 新琴似長生クラブ発足(12月15日)
   〃
 新琴似大根が生産激減 耕作地が急激な人口増加にともない住宅化された
 昭和38年
 市電鉄北線を延長(北27条〜麻生町)
 昭和39年
 市電麻生町から新琴似駅まで延長
 昭和40年
 麻生団地完成 750戸
 昭和42年
 交通信号機設置(7条2丁目交差点 現ニトリ角)
 昭和43年
 三番通りに市営バス開通(5月1日)
 昭和46年
 四番通り4車線拡幅工事完了
   〃
 地下鉄南北線(真駒内〜北24条)開通
   〃
 市電鉄北線(北5条〜北24条)廃止
 昭和47年
 政令都市移行に伴い、北区役所開設
 昭和49年
 市電鉄北線(北24条〜新琴似駅前)廃止
 昭和50年
 札幌北郵便局開局(6月30日)
 昭和52年
 新琴似地域の水洗化始まる(9月1日)
 昭和53年
 地下鉄南北線(北24条〜麻生)開通(3月15日)
 昭和55年
 新琴似の条町目住居表示(住居番号)実施(3月)
   〃
 水道局北庁舎(北部配水事務所)開設(4月)
 昭和56年
 新琴似図書館開館(2月21日)
 昭和58年
 北区体育館オープン(1月)
 昭和59年
 新琴似交番48年ぶりに新築開設(10月)
 昭和61年
 新琴似開基100年記念式(5月25日)
 昭和62年
 新琴似小学校開校100周年(11月)
 昭和63年
 安春川「ふるさとの川モデル事業」着工(7月)
 平成 2年
 安春川融雪槽完成通水式(1月)
 平成 3年
 北消防署新琴似出張所新庁舎完成(1月)
   〃
 JR札沼線の愛称が「学園都市線」に決定(3月)
 平成 4年
 安春川改修工事完了 通水式(5月)
 平成 5年
 プラザ新琴似落成(5月)
 平成 9年
 新琴似中学校開校50周年(11月)
 平成12年
 学園都市線(八軒〜創成川通)の高架複線化完成(8月)
   〃
 JR新琴似駅の新駅舎完成記念式と複線化(3月)
 平成14年
 新琴似屯田兵中隊本部整備事業完了
 平成16年
 「連絡所」が「まちづくりセンター」改称(4月)
 平成22年
 札幌市の家庭ごみの有料化とごみ出しルールの変更(7月)
   〃
 新琴似長生クラブ創立50周年(12月)
 平成25年
 プラザ新琴似開館20周年(11月)
   〃
 新琴似小学校開校125周年(12月3日)
 平成27年
 新琴似連合町内会創立50周年記念式典・祝賀会(10月24日)